【6月8日更新】新潟プロレス 新型コロナウイルス感染に関しての続報

平素は新潟プロレスを応援して頂き誠に有難うございます。

新型コロナウイルス感染につきまして続報をお知らせ致します。

 

本日、大日本プロレス様より新潟プロレス顧問のグレート小鹿氏が、PCR検査で陽性の結果が出たため療養中であるとの発表がありました。

当初は気管支炎との認識でおりましたが、1日も早い回復をお祈りいたします。

 

また、療養中であった新潟プロレスの練習生3名は、お陰様で療養解除の連絡を頂きましたのであわせてご報告いたします。

皆様には大変なご心配をお掛けいたしました。

 

代表取締役の重野幸浩(シマ重野)は順調に回復しておりますが、今暫くの療養が必要な状態です。1日も早く皆様とお会い出来ることを願い、懸命にコロナウイルスと戦っております。

 

後援会並びにファン、スポンサーの皆様におかれましては、くれぐれもお身体ご自愛下さい。

 

株式会社ホライズン

新潟プロレス

代表取締役会長 乙川 敏彦