新潟プロレス 新型コロナウイルス感染に関しての続報

新潟プロレス運営会社の㈱ホライズンです。

日頃は新潟プロレスをご愛顧いただき心より感謝申し上げます。

この度は新潟プロレスから新型コロナウイルス感染者が出たことで、皆様には様々なご心配をお掛しており心よりお詫び申し上げます。

 

新潟プロレス代表の重野幸浩(シマ重野)が新型コロナウイルスに感染した経緯につきまして、6月1日までに確認できた事実をご報告いたします。

 

1.重野幸浩の新型コロナウイルス確認経緯について

・5月27日(木)夜に37℃程度の微熱を確認

・5月28日(金)朝から37.6℃の熱があり医療機関及び新潟市保健所に相談

・5月29日(土)新潟市保健所にてPCR検査を受診

・5月30日(日)PCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認

 

2.5月23日(日)新発田市で行われた新潟プロレスの興行に関して

・参加選手20名(県内選手2名、県外招待選手18名)

・レフリー・スタッフ8名

・県外からの参加選手は、全員興行前にPCR検査を実施し陰性を確認

・参加者全員に当日の検温を実施し、発熱が無いことを確認

 

3.新型コロナウイルスに対する現状認識(発表されている情報として)

・PCR検査陽性=感染している、または他人にうつすリスクがある

・他人にうつすリスクがある期間=発症2日前から発症後9日以内

・潜伏期間=1~14日、感染から5~6日での発症が多い

 

4.6月1日現在での状況

・5月23日の新発田興行に参加した選手及びレフリー、スタッフに関しては、6月1日現在に

おいて発熱その他の症状が確認されている者はおりません。

・当日の観客の皆様及びプレス関係の皆様につきましては、正確な情報確認は出来ておりません。

・新潟市保健所の見解で重野幸浩の濃厚接触者は6名とされており、内訳は家族3名と

5月26日(水)の夜に新潟プロレス道場において重野と一緒に練習をした練習生3名です。

6名ともPCR検査を受けて家族3名は陰性でしたが、残念ながら練習生3名が陽性となりました。

3名の練習生の皆様はじめご家族、関係者の皆様にはご迷惑をおかけする事になり

改めてお詫び申し上げます。

 

・なお、5月28日に発熱があり、29日にPCR検査を受け陰性だった小鹿信也(グレート小鹿)選手

は、5月31日に再度PCR検査を行いましたが陰性、気管支炎による発熱でした。

皆様にはご心配をおかけいたしました。

 

以上が現在までに判明している内容となります。

今後、新しい情報や状況の変化等ございましたら改めてご報告させて頂きますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

                                                                                                                                                     2021年6月2日

                                     株式会社ホライズン

代表取締役会長

乙川 敏彦