新潟プロレス公式ウェブサイト/大会情報/イベント/プロレス道場/ジム/トレーニング教室/格闘技/レスリング
新潟プロレス公式ウェブサイト 大会開催 イベント出張 トレーニングジム プロレスを通じた地域振興
お問い合わせ
ホーム 大会イベント情報 試合結果 選手紹介 チケット&グッズ オンラインショップ ジム入会案内 新潟プロレスについて
HOME>試合結果> 大日本プロレス&新潟プロレス合同興行 アオーレ長岡大会 2017年11月19日(日)
<新潟プロレス アオーレ長岡大会2017年11月19日(日)>
会場:サントピアワ ールド 
開場13:30 開始14:00
▼ メインイベント タッグマッチ 201本勝負
ビック・THE・良寛◯ 新潟プロレス  
  河上隆一    
アブドーラ・小林    
  吉野達彦×    
決め手 1231秒 ダイビングヘッドバット片エビ固め


良寛は前回村上大会で獲得した新潟無差別級王者として 臨んだメインをここ一番で見せるダイビングヘッドバッドで見事勝利した。
アブドーラのチョーク攻撃が良寛を苦しめる


良寛が吉野を攻める


河上も吉野を攻める


良寛のダイビングヘッドバットで仕留め、良寛/河上組が勝利

▼セミファイナル タッグマッチ 20分1本勝負
浜亮太〇    
  神谷英慶    
中之上靖文    
  野村卓矢×    
決め手 940秒 オオキドプレス体固め

盟友である浜と中之上が意地を張り合う戦いは、安定の強さを見せた 浜、神谷組の勝利。







4試合 タッグマッチ 20分1本勝負
シマ重野〇 新潟プロレス  
  グレート小鹿    
リッキーフジ    
  星野勘九郎×    
決め手 910秒 レールガンドライバー片エビ固め

重野が小鹿との初タッグ結成!75歳小鹿が星野、リッキ-に捕まる場面が 多いが、後半は得意のキチンシンクからのチョ-クスラムを決め 最後は重野が星野をレ-ルガンドライバーで決めた。
小鹿/重野ペア


レールガンドライバーできっちり決着


リッキーと重野による濃密な見せ場





▼第3試合 女子プロレス提供~シングルマッチ 151本勝負
藤本つかさ    
水落麻衣 新潟プロレス  
決め手 720秒 極楽固め

デビューから3試合目となる相手はアイスリボンのエ-ス藤本つかさ。 早期決着が予想された試合で、水落は何度となく2カウントで跳ね返し 藤本を追い込む場面も見せた。最後は藤本の極楽固めでに敗れるが、 水落は今後を期待をさせる試合を見せた。
相手をたたえる藤本


キャリアの違いか、まだ負けられない余裕の笑顔


水落の大会2戦目は手だれの女子プロ藤本



▼第2試合 タッグマッチ20分1本勝負
高橋匡哉 
   
  植木嵩行    
マッチョ害虫 害虫軍  
  デブ害虫× 害虫軍  
決め手 954秒 フェイスバスター体固め

髙橋、植木組の名コンビと害虫軍名コンビの戦い。
両チ-ムの笑いと激しさは芸術品。最後は大日本の 名コンビが好プレーで勝利した。
高橋/植木組の勝ち名乗り




マッチョ害虫が植木を攻める


▼第1試合オ-プニングマッチ タッグマッチ15分1本勝負
谷口裕一    
  舞牙    
前田誠 新潟プロレス  
  レルヒ少佐× 新潟プロレス  
決め手 スライディングラリアット体固め

勝利が欲しい前田は人気急上昇レルヒ少佐と初タッグ。
あと一歩のところまで追い込むが、舞牙、谷口の壁は大きかった。 前田の奮起に期待したい。
谷口/舞牙組がスライディングラリアットで勝利


少佐のスキー攻撃


オープニングマッチで会いまみえる前田と舞牙



新潟プロレス公式ブログ
スタッフ募集
ジム会員募集
 
私たちは新潟プロレスを応援しています
 
 株式会社新潟プロレス  道場:〒950-0813 新潟市東区大形本町3丁目3-27  電話:090-2407-9154 E-mail:info@n-p-w.jp