新潟プロレス公式ウェブサイト/大会情報/イベント/プロレス道場/ジム/トレーニング教室/格闘技/レスリング
新潟プロレス公式ウェブサイト 大会開催 イベント出張 トレーニングジム プロレスを通じた地域振興
お問い合わせ
ホーム 大会イベント情報 試合結果 選手紹介 チケット&グッズ オンラインショップ ジム入会案内 新潟プロレスについて
HOME > 試合結果 > 新潟プロレス参戦 6/19  マ-ブル3
マ-ブル☆プロジェクト「 MARBLE.3 」六本木大会 2012年6月19日
会場: 六本木morph-tokyo (東京都)
第1試合:15分一本勝負 オープニングマッチ 1試合目  
リッキーフジ
(KAIENTAI DOJO)



8分9秒
9999
片えび固め


レフェリ-:デュ-ク佐渡
シマ重野
(新潟プロレス)
セクシーストーム・害虫軍の総帥VS新潟プロレスのエース。
荒れ狂う台風が猛威を振るう、蒸し暑い大都会の夜。
今日も熱い 「にいプロ」ファン達が東京会場に押し寄せ、遺恨バトルのゴングを待つ!



試合が始まると明暗はすぐに分かれた。マイペースで安定した動きを披露するリッキーフジに対し、動きそのものに精細を欠く重野。張り手1つが、まともにミートしていかない。糸の絡まったあやつり人形のようにちぐはぐな動きの重野を料理するなど、百戦錬磨のリッキーフジにとって赤子の手をひねるかのように楽なことだ。
小ぶりなリングに助けられロープブレイクだけが重野の命をつなぐ。
だが、そんな重野をいたぶるように得意ワザを繰り出して、獲物をしとめにかかるリッキー。
体固めの3カウントに、ファンの「返せーっ」の声援が、漆黒の嵐の夜の彼方に空しく消えた。
「完敗」の二文字だけが、この対戦の内容を雄弁に物語っていた…


反則? 凶器? 軍団の乱入? まさか…
老獪な悪の総帥は、日本有数の繁華街・六本木の地下イベント空間に集まった都会の観客たちを前に
泥臭く汚い反則攻撃などしないのだ
あくまでもクリーンに、そしてソリッドに、したたかなプロレスを展開するリッキー・フジ
重野のレスリングに合わせて、王道ともいえる「新日本」仕込みの本格ストロングスタイルを観客に魅せつけていく


ひとつひとつの動きに落ち着きがあり、絶妙の間を紡いでいくリッキー
見るものの視線を釘付けにしていく
一方の重野はマリオネットのように踊らされ、まるで「やられ役」に徹する大部屋の時代劇俳優のようだ
存在が薄れていき、リングの一部と化して透明化していくかのような重野


立ち上がり序盤からファンを魅了するワザを繰り出していくリッキー・フジのワンマンショーに重野は防戦一方


ロープブレイクに頼るしか術がないシマ重野


リッキーフジにとってはホーム感が色濃く出る東京のリング。アウェイの新潟と違い、ブレーンバスターでも手拍子が沸く
まるでスカイツリーが天を突くような垂直の大技。体中の血液が逆流し意識が薄れていく重野
このあとは必殺の方程式、カミカゼ、そしてとどめのフォーナイン(9999)で勝負アリ


良い試合内容で東京のレスラーたちにアピールをしたかった重野だが、見せ場すら作れず、あっけなく負けてしまった
「重野、また新潟に行くからな」(俺はいつでも相手してやるよ、といわんばかりの口調)
情けをかけられ、半ばエールとも取れるような言葉がリッキー・フジから出る始末…
とにかく動きに精彩を欠いた重野。因縁の大将-決着戦で、あまりにも大きな敗北を喫してしまった。
新潟プロレス公式ブログ
スタッフ募集
ジム会員募集
 
私たちは新潟プロレスを応援しています
 
 株式会社新潟プロレス  道場:〒950-0813 新潟市東区大形本町3丁目3-27  電話:090-2407-9154 E-mail:info@n-p-w.jp