新潟プロレス公式ウェブサイト/大会情報/イベント/プロレス道場/ジム/トレーニング教室/格闘技/レスリング
新潟プロレス公式ウェブサイト 大会開催 イベント出張 トレーニングジム プロレスを通じた地域振興
お問い合わせ
ホーム 大会イベント情報 試合結果 選手紹介 チケット&グッズ オンラインショップ ジム入会案内 新潟プロレスについて
HOME > 試合結果 >新潟プロレス第4弾「COMO BATTLE大会 Second」
新潟プロレス第4弾「5.27 COMO BATTLE大会 2nd」 2012年5月27日
会場:新潟県新発田市 コモプラザ(コモタウン)
第1試合:20分一本勝負 コシ☆ヒカ~ルデビュー試練の3戦目 
小笠原和彦
(K-DOJO)



7分30秒
レフェリーストップ


レフェリ-:デュ-ク佐渡
コシ☆ヒカ~ル
(新潟プロレス)
いまやすっかり人気者、新米レスラー、コシ☆ヒカ~ルが登場。小笠原選手との打撃戦で激しい応酬。
試合巧者の小笠原選手に対して自分のペースをつかみたいヒカ~ル。ライスフライングやライスシャワーなど得意のライス攻撃をたたみかけ、故G馬場の十八番「河津落とし」まで繰り出す。
しかしこの後、小笠原選手の反撃に押し込まれてレフリーストップ…
河津落としを繰り出したさいに、体勢が上手くとれず右腕を負傷してしまったのだった。


ライスキーック!


ライスフライングクロス炸裂


ライスシャワー/モンキーフリップ


試合終了後に早々と現れた悪の害虫軍・総帥リッキーフジ
前回大会で突如来襲し、軍団を率いて抗争を勃発させ、瞬く間にヒールファンの心を捉えた
今回はなんと小笠原選手を害虫軍に勧誘する一幕も…
シマ重野やヒカ~ル、富豪2夢路たちの新潟LOVE魂に真っ向から悪の魂で闘争/抗争を仕掛けるリッキー
マッチョ、メス、デブ…。害虫軍はいまや新潟プロレス正規軍の人気まで侵食しようとしている
第2試合:20分一本勝負 ついにKABUKIと害虫軍が激突  
THE KABUKI
(天竜プロジェクト) 



7分37秒
トラースキック→片エビ固め


レフェリ-:デュ-ク佐渡
マッチョ害虫×
(害虫軍団)
越後の無敗ロードを走る オリエンタルミステリーことTHE KABUKI。 父ザ・グレート・カブキゆずりの入場とヌンチャクパフォーマンスでいつも会場のムードを一変させる。敵なのか、見方なのか、いつも新潟プロレスと距離を置いて戦う男が、今回は害虫駆除に手をこまねく正規軍に加勢するかのごとく参戦。マッチョ害虫はラフファイトを交えラリアット、ペディグリー、リバーススプラッシュと立て続けに攻撃。ピンチに追い込まれるTHE KABUKI。しかし最後は猛攻を交わして勝利の方程式ともいえるショートアッパーからのトーラスキックでマッチョ害虫をマットに沈めた。


予想通り、時間の経過と共に徐々にラフファイトに転じていくマッチョ害虫
だがキワモノイメージとは裏腹に、多彩な技を織り交ぜて着実に相手を追い詰めていく
害虫軍団が厄介なのは、このしたたかな強さだ


しかし最後は十八番のキックで害虫にとどめをさすTHE KABUKI


来場者の飲み物やお菓子を奪って勝手に飲み食いするという暴挙を繰り返す極悪非道のマッチョ害虫だが
お決まりのパフォーマンスに待ってましたといわんばかりの笑みを浮かべる会場のファン?
次回はわざと食べ物を用意する害虫ファンもでてくるか…
第3試合:20分一本勝負 新たな刺客が登場  
富豪2夢路
(プロレスリングFTO)



7分04秒
セントーン→片エビ固め


レフェリ-:デュ-ク佐渡
デブ害虫
(害虫軍団)
毎度新しい怪物が登場する新潟プロレス。今回は害虫軍団の新しい刺客「デブ害虫」。金属ボール片手に米を食いながらの挑発的入場。相対するのは顧問の富豪2夢路。前回大会に引き続いて今回も犬猿の仲であるリッキー・フジが大会にブッキングされたことに憤りを感じ緊急参戦した。


リッキー、メス、マッチョ、デブ…キャラの際立ったメンバーを抱える害虫軍団
まるで「ヤッターマン」でドクロストーンを狙うドロンボー一味のようだ


金属ボールをもって富豪2夢路に襲い掛かるデブ害虫


会場のイスのパイプを首にかけて乱闘攻撃を続けるデブ害虫。


リング下からリッキーフジの反則を受けてマットに横たわる富豪2。デブ害虫は好機見逃さずトップロープからダイビングのセントーンを見舞い、カウント3を奪った。
第4試合:20分一本勝負 大将戦メインイベント試合  

○シマ重野
(新潟プロレス)



5分05秒
害虫軍の乱入による反則勝ち


レフェリ-:デュ-ク佐渡
リッキーフジ
(K-DOJO)

いよいよ正規軍と害虫軍のエース対決。セクシーストームの異名をもつ害虫軍・悪の総帥リッキーフジを迎え撃つ、電撃必殺のレールガン・ミスター新潟プロレス、シマ重野。前回のコモバトルから早くも必至のカードが実現した。序盤こそ質の高いプロレスを披露してがっぷりと組み合った両者であったが、やはり期を見て害虫軍団がリング上に乱入しシマ重野に集中砲火を浴びせる。するとコシ☆ヒカ~ル、富豪2夢路が助けに入り6人入り乱れて…


絶対的エースのシマ重野。騎馬戦スタイルの御みこし入場


重野を攻めるリッキー。序盤の攻防は息を呑む展開


シマ重野のレールガンキックがリッキーフジを捕らえる


マッチョ害虫、デブ害虫がリングに上がり、やはり乱闘へ… 試合はシマ重野の反則価値


第5試合:20分一本勝負 緊急決定追加試合  

○シマ重野
(新潟プロレス)
富豪2夢路

(プロレスリングFTO)
コシ☆ヒカ~ル
(新潟プロレス)



10分56秒
ジャーマンスープレックス
→体固め



レフェリ-:デュ-ク佐渡

リッキーフジ
(K-DOJO)
マッチョ害虫
(害虫軍団)
デブ害虫×

(害虫軍団)

乱闘から緊急追加試合が組まれ抗争の決着をつけるべく第五試合へ。
新潟プロレスの 「シマ重野」「富豪富豪夢路」「コシ☆ヒカ~ル」の三人が 害虫軍団の「リッキー・フジ」「マッチョ害虫」「デブ害虫」を迎え撃つ。第一試合で右腕を負傷したヒカ~ルが痛めた腕を攻められて害虫軍つかまる展開。絶妙なタッチワークで正規軍を翻弄していく。富豪2、シマ重野までコーナーにつかまり万事休す…。
そこへ謎のマスクマンが現れて害虫軍を蹴散らしシマ重野を救出。間隙をついてシマ重野がデブ害虫にレールガンドライバー、レールガンスープレックスを炸裂。新潟プロレスのホームタウン戦「コモバトル」の牙城を死守した。


腕が痛々しい新米レスラー。害虫軍の攻撃に耐え抜く
イベントでコメコメ言っている姿とはまるで別人の熱いレスラー魂を見せ付けてくれた


この手のツープラトン攻撃はお手のもの。リッキー害虫軍のラフプレーにシマ重野もピンチ


名作タイガーマスクにザ・グレート・ゼブラという覆面レスラー(マスクマンとは言わない)が登場する
満身創痍の伊達直人を助けるために現れた馬場先輩ことG馬場である。
夢か真か、新潟プロレスにも謎の「覆面レスラー」が颯爽と現れピンチを救ってくれた
いったい誰なのであろうか…


待ってました!一撃必殺のレールガンドライバー


続けてフィニッシュのレールガンスープレックス


新潟プロレス公式ブログ
スタッフ募集
ジム会員募集
 
私たちは新潟プロレスを応援しています
 
 株式会社新潟プロレス  道場:〒950-0813 新潟市東区大形本町3丁目3-27  電話:090-2407-9154 E-mail:info@n-p-w.jp